CHRONOGAMELIFE -とあるゲームプランナーの雑記ブログ-

30歳のゲームプランナーが若手向けのゲーム企画向け記事やゲーム・アプリ自体のや趣味、注目のガジェットややっすいグルメについて書く雑記ブログです

ついに「600g」の炒飯戦国時代へ…ウマすぎ!冷凍チャーハンを紹介します。

スポンサーリンク

f:id:chrono0520:20180918092209j:image

ついにきた!冷凍チャーハン「600g」がやってきた!炒飯戦国時代!

もちろん、一人で食べますよ!600g!

そんな炒飯戦国時代に突入した冷凍チャーハンなのですが、通常は450gが一般的な冷凍チャーハンの量として知られています。

最近はもう少しコンパクトで100円の冷凍チャーハンなども登場しており、ますますチャーハンは戦国時代を迎えようとしております。

一番代表的な冷凍チャーハンを最初にご紹介しておきましょう。

まさしく、炒飯戦国時代の織田信長というべき存在である

ニチレイ 本格炒め炒飯

です。

まさに、今となっては王者の風格さえ感じるそのうまさは、口コミで徐々にうまさの噂が広がり、冷凍炒飯で天下統一に一番近い存在となりました。

自分で作った方が炒飯はうまい…そんな幻想を見事打ち破られることになりました。

すでに発売から10年以上が経過している大人気冷凍チャーハンです。

私は今年で30歳を迎えましたが、すでに中学時代には販売されていた記憶があります。

休日に親が家にいない際、お昼ご飯でよく食べたことを覚えています。

私にとっては、ある意味おふくろの味なのかもしれません。

少し本格炒めチャーハンについて熱くなり、語ってしまいましたね…。

 

さあ、本題に戻ります。

 

そんな、冷凍チャーハン界に600gの黒船が登場しました。

まさしく、味も黒船と言えるような、濃厚なニンニクが聞いたチャーハンです。

さて、その名は…

味の素 焦がしにんにくのマー油と葱油が香る ザ★チャーハン

ニンニクがすごく効いているので、少し人を選んでしまうかもしれませんが、ハマる人はとことんハマってしまう冷凍チャーハンです。

何と言っても600gの大容量!もちろん一人で食べるのが前提ですが、二人で分けても300gで文句はないですね。

現在、冷凍チャーハン界では新鋭として良い活躍ができていると思います。

ただ、最初に書いた通り、ニンニクが効きすぎているので、合わない人は合いません。

そんなときどうすれば…僕(私)もガッツり600gのチャーハンを口の中に頬張りたいよう…。

 

大丈夫!そんな時に大活躍の600gの冷凍チャーハンをご紹介します!

マルハニチロ 炒飯の極み〜えび五目XO醬(じゃん)〜

炒飯の極み[えび五目XO醤]|冷凍食品|商品情報|マルハニチロ株式会社

五目えびチャーハン600gです! 

ザチャーハンよりも味は普通のチャーハンですが、しつこくない味なのでとても美味しく600gをいただけます。

さらに、このえびチャーハンの良いところは、えびが大きくて美味しいとところです。

是非、ザチャーハンのにんにくが辛いと感じたことがあるかたはこちらの600g冷凍チャーハンをオススメいたします。

最後に

今回、チャーハン600g時代到来として、冷凍チャーハンについて記事を書かせていただきました。

冷凍チャーハンのうまさの進化は凄まじく、今では自分でチャーハンを作らなくなってしまい、冷凍チャーハンだけで満足できる生活を送っています。

これから600gチャーハンは味の素のザチャーハンの成功を受けて増えてくると思います各社、死力を尽くした冷凍チャーハンを作る……

まさしく、炒飯戦国時代……

今後の行く末も見守りたいと思います。

 

それでは、また次回にお会いしましょう。

記事がよかったと感じたら、はてなブックマークをよろしくお願いいたします。